スタッフ紹介

歯学博士 清水 洋子

院長 歯学博士 清水洋子

院長 歯学博士 清水洋子

こんにちは。清水歯科のホームページをご覧いただきありがとうございます。
院長の清水洋子です。
金沢区の地域に密着し、お孫様から祖父母の方まで三世代に渡るかかりつけの歯科医院として、30年間仕事をさせていただくことができました。このことを皆さまに感謝しつつも、皆さまのお口の中の健康が長く続くように、これからも上質な治療を提供していきます。

お口の中の健康が長く続くように

そのためには、むし歯や歯周病の予防が最重要であると考えています。まずは悪くなっている箇所を治療してから、医院での歯のお掃除や、歯ブラシのやり方の指導、定期的な検査などを通してお口の中の状態を健康に保てるようにご協力させていただきます。

母として娘として

私は30年前に開業して以来、歯科医師と子育てを両立させながら走り抜けて来ました。そして子供が大きくなった現在は、母親を介護しながら歯科医療の現場に立っています。
そういった私の経験から、患者様でお子様をお持ちの方も、ご両親を介護している方も、親身になってお話できると思っています。お口の中のことだけでなく、そのようなことでもお気軽にご相談いただければ嬉しいです。

イメージ

経歴
昭和54年
神奈川歯科大学 卒業
昭和58年
神奈川歯科大学大学院 修了
昭和58~60年
渡辺歯科医院 勤務
昭和60年
清水歯科医院 開業
  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本歯科医師会 会員
  • 神奈川県歯科医師会 会員
  • 横浜市歯科医師会 会員
  • 金沢区歯科医師会 理事
  • 金沢区三師会 理事
  • 横浜市立金沢文庫小学校 学校歯科医
  • 恩賜財団済生会  金沢若草園 園歯科医

歯学博士 清水洋

歯学博士 清水洋

お口の中の健康が長く続くように

私は35年間、大学の研究機関で補綴という分野を研究してきました。その学術的な蓄積と現場での臨床経験から制作する、高度な入れ歯を提供しています。
研究者と現場の医師としての実績から、患者さまにご満足いただける入れ歯をご用意できると考えています。
これから入れ歯を作ろうと思っている、今の入れ歯が合わないなど、お悩みの方はお気軽に当院までご相談ください。

イメージ

経歴
昭和46年
神奈川歯科大学 卒業
昭和46年
神奈川歯科大学補綴学教室 入局
平成19年
清水歯科医院 勤務
  • 神奈川歯科大学 補綴学教室 元講師
  • 神奈川歯科大学 補綴学教室 元助教授
  • 日本歯科補綴学会 会員
  • 日本歯科補綴学会 認定医・指導医 取得
  • 洋と語る会(歯科スタディグループ) 主宰

スタッフ紹介

スタッフ

■歯科衛生士:1名   ■受付:1名

Copyright 2013 Shimizu Dental Clinic.